帯屋町筋
土佐せれくとしょっぷ てんこす

土佐せれくとしょっぷ てんこす

  • 電話 088-855-5411

営業時間

  • てんこすショップ
  • 9:00~21:00
    年中無休

  • TENCOSU CAFE
  • 11:00~16:00
    (ランチ 11:00~14:00)

    当店ネットショップでは店舗でも
    共有在庫にて販売しておりますので、売り切れの際は、何卒ご了承
    くださいませ。

住所

    〒780-0841
    高知市帯屋町1-11-40
    (新京橋プラザ)
    ※大丸さんのすっと前です。
地図
HOME > えいもん取材紀行 > 通販菓子工房ぽっちり堂


最後は、国内産・土佐町産原材料にこだわったケーキやクッキー、オリジナル性に富んだドリンクが特徴のカフェ・ぽっちり堂さんで遅いランチをいただきました。
こちらもご夫妻と何人かのスタッフさんで経営されています。

 

 

 

通信販売を中心に、包装まで手作り感のある商品が人気を呼んでいます。

 

周りはのどかな風景に囲まれており、横にはうっすらと青く澄んだ川が流れます。

 

外にはテラスもあり、小さな滝が何とも言えない落ち着いた雰囲気を出しています。

 

 

お店について、ご主人に聞きました。数年前より、ぽっちり堂さんをはじめとする、地域内の若手が集まり「Ateam(Aチーム)」という、土佐町のまちおこし団体を組織しています。

企画したイベントは、多くの土佐町民で賑わう恒例イベントに成長しています。今では「楽しみにしゆうきね!」という声が上がるほどの盛況ぶり。ぽっちり堂さん主催の秋祭りは、クラフト作家さん達やナチュラルなごはん屋さんたちと協力して開催。隣にある平屋の自宅も開放し、イベントスペースに使います。日頃から地域の方々に親しまれ、ただカフェとしてだけでなく、地域コミュニティーとしても重要な場所となっております。

ちなみに、イベントの告知ポスターは、全て奥さん担当。大学で美術を学んだ経験を活かし、地域の催しポスター、自店の商品の包装デザインまで製作しています。

 

 

さて、お腹がペコペコで思わずピザのセットを注文。

 

 

へぇ~、里芋ってピザと合うんだ。素朴な里芋の味とマヨネーズがマッチ。もちろん里芋は土佐町産です。食後の紅茶も付いてきます。私が選んだのは、「青い川」というハーブティー。なんでも、土佐町の青く澄んだ川をイメージしてできたネーミングだそうで。「時間が経つと色が変わって白くなってしまう」という変わった紅茶です。色の通り独特のハーブの味がさわやかで新鮮な味でした。陽がさすと、店内はやわらかい空気に包まれ、のどかな景色を眺めながらのティータイムは、時間が本当に緩やかに過ぎていきます。

田舎のリッチカフェ。おススメします。イベントにも行ってみたいなー。

通販菓子工房ぽっちり堂のホームページはこちら(http://www.pocchiri.com

 

 

~帰り路~

自分で食べたいと思える商品づくり、人にあげたくなるような商品づくり。「商品」という言葉ではひとくくりにできないほど、「想い」が詰まったものがものづくりです。作り手が違えばその商品が贈るメッセージも違う。そういった、作り手の想いが手に取る商品を選ぶ一つの基準になれば、と感じました。一番は直接行ってこの目で見ることですが、それもなかなか大変。ということで、今後もこのような情報が継続的に発信できればと思います!!

 




   
  最新投稿順アクセス数順